このメニューではリボルビング払いについてお届けしています。

(豆知識メニュー)最も多く利用されているのがリボ払い


(豆知識メニュー)最も多く利用されているのがリボ払い
コンビニやスーパー、デパートなどなど至る所でクレジットカードを利用することができ、現金に依存する必要が無くなりました。
現金では特典を受けることが出来なく、クレジットカードを利用するだけで割引になるなどお得がいっぱいあるのです。 あまりにもリボルビング払いを続けてしまうと、どの程度利用したのかがわからなくなってしまう可能性があります。
全ての支払いをリボルビング支払で利用してしまいますと、手数料負担はかなり大きくなってしまいますのでご注意ください。

普通の買い物は一括払いにして、高額な支払いが発生した時にはリボルビング払いという風に使い分けましょう。
いろいろな支払い方法をその都度決め、クレジットカードをお得に利用ししていくようにしましょう。リボルビング支払いというのは、最も注意をして利用する必要のある決済方法となります。
リボルビング支払では毎月の支払金額を予め指定することとなるので、残高が増えても支払金額はあまり変わらないのです。



(豆知識メニュー)最も多く利用されているのがリボ払いブログ:04-1-2019

嫁がPTAの副会長をしていた頃には、
おいらは副会長のご主人と呼ばれていました。

入れ替わりでおいらが会長になったとき、
嫁が会長の奥さんと呼ばれるようになるのに
そう日数はかかりませんでした。

いろんな行事で衆人環視の中に立つことによって、
顔を覚えられてしまいました。

道を歩いていると
見知らぬ方から挨拶をして頂くことが多くなってきました。

そんなある日の6時、
狭い道を横断しようと歩道の前に一人立ったときのことです。
信号は赤でしたが車は見えません。

以前のおいらなら赤信号を無視して渡っていたでしょうが、
その時は信号のボタンを押して、青信号になるのをむなしく待ちました。
誰かに見られているというブレーキがかかったからです。

息子の頃、両親に内緒で危ない冒険をしたとき、
両親には筒抜けであった経験があります。

両親には見られていないはずなのにと不思議でしたが、
誰かが見かけて両親のネットワークで知らせていたのでしょう。

地域の息子にとっては知らないよその大人でも、
大人の方は息子を知っていたのですね。

やがて見られているという思いが
悪さにブレーキをかけるきっかけになっていったようです。

「旅の恥は掻き捨て」という悪習は、
自分が知られていないという思いこみに発しています。

今の息子たちは、
自分の住む地域でまるで旅人のようになっています。
両親のネットワークがすっかり消滅しているからです。

教育力というのは、
両親たちが息子たちを見知っている地域にしか
備わらないものだと思います。
(豆知識メニュー)最も多く利用されているのがリボ払い

(豆知識メニュー)最も多く利用されているのがリボ払い

★メニュー

(豆知識メニュー)キャッシングは提携ATMでいつでも簡単
(豆知識メニュー)お得なポイントを貯める為に便利なクレジットカード
(豆知識メニュー)海外旅行行くならアメックスを持っていこう
(豆知識メニュー)最も多く利用されているのがリボ払い
(豆知識メニュー)様々な海外旅行保険が付帯されているから安心
(豆知識メニュー)買い物などの支払いを後払いに出来る便利なカード
(豆知識メニュー)クレジットカード支払いの時代に突入
(豆知識メニュー)どこの国に行っても利用可能な国際ブランド
(豆知識メニュー)余裕があるなら一括払いを選択
(豆知識メニュー)悪質なカード犯罪には要注意


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)ポイントで賢くお得♪クレジットカード情報