このメニューではクレジットカードの歴史についてお届けしています。

(豆知識メニュー)クレジットカード支払いの時代に突入


(豆知識メニュー)クレジットカード支払いの時代に突入
今クレジットカードの申し込みを考えているのでしたら、まず最初に自分の生活スタイルを振り返ってみましょう。
車を頻繁に利用する人はガソリンカード、エンタメ重視ならエンタメカードなど人それぞれ持つべきクレジットカードは異なるのです。 米国ではクレジットカードが出てきた当初、小切手と併用して使われていました。
それが進歩した形で完成されたシステムがクレジットカードというわけです。

日本国内で広くクレジットカードが普及してきたのは、今からおおよそ50年前程度となっています。
しかし現在におきましても依然現金決済が主なものとなっており、まだまだクレジットカードの時代はこれからということです。クレジットカードが初めて誕生した時期というのが、100年前でありアメリカとなります。
日本ではまだクレジットカードの概念がなかった当時アメリカでは一般的に利用されてきました。



(豆知識メニュー)クレジットカード支払いの時代に突入ブログ:26-4-2018

ひょんなことから、
わたくしと妻は
1週間前2歳になったばかりの子供を連れて、
とある高級ホテルのレストランで夕食を食べることになりました。

しかし、落ち着いてご飯を食べていられるはずもなく、
だんだんと子供がグズリはじめました。

スプーンで皿を叩いてみたり、
ご飯をボロボロこぼしはじめました。

だんだんとイスに座るのも嫌がり、
わたくしたち夫婦は、他のお客さまの迷惑にならないようにと、
早食い競争をするかのごとく、クチに食べ物を詰め込み、
できるだけ早く店から出て行こうとしました。

実際、最後のスイーツが出てくる前に、
会計を済ませて退店したところ、
店のスタッフの方が
わざわざスイーツがあることを教えにきてくれました。

わたくしたちは、
「他のお客様の迷惑になるので…」
というと、
「そのようなことは、気になされないで下さい。
離れた席にスイーツをお持ちしますので…」
と言って、
自然に店に戻る流れを作ってくれました。

小さな子供がいると、
周りに遠慮してしまうことが多々あります。

子供のペースに合わせるために、
行動が遅かったり、子供がグズッたりして、
他の方にできるだけ迷惑にならないように…と
気を遣ってしまいます。

ましてや、
高級ホテルのレストランの静けさの中では、
なおさら、そのような気持ちになってしまいます。

もちろん、子供が悪いわけではありません。
わたくしたちが、そのような場所にいかなければいいだけで、
むしろ、子供にしたらいい迷惑だったかもしれませんね。

しかし、そのようなシチュエーションで、
わたくしたちのネガティブな気持ちを拾い上げて、そして、
わたくしたち親子にも他のお客様にも一番ベストな環境を作って下さったことに、
いたく感動してしまいました。

(豆知識メニュー)クレジットカード支払いの時代に突入

(豆知識メニュー)クレジットカード支払いの時代に突入

★メニュー

(豆知識メニュー)キャッシングは提携ATMでいつでも簡単
(豆知識メニュー)お得なポイントを貯める為に便利なクレジットカード
(豆知識メニュー)海外旅行行くならアメックスを持っていこう
(豆知識メニュー)最も多く利用されているのがリボ払い
(豆知識メニュー)様々な海外旅行保険が付帯されているから安心
(豆知識メニュー)買い物などの支払いを後払いに出来る便利なカード
(豆知識メニュー)クレジットカード支払いの時代に突入
(豆知識メニュー)どこの国に行っても利用可能な国際ブランド
(豆知識メニュー)余裕があるなら一括払いを選択
(豆知識メニュー)悪質なカード犯罪には要注意


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)ポイントで賢くお得♪クレジットカード情報