このメニューではキャッシングの金利についてお届けしています。

(豆知識メニュー)キャッシングは提携ATMでいつでも簡単


(豆知識メニュー)キャッシングは提携ATMでいつでも簡単
クレジットカードに入会をする時には、必ず個人信用情報機関の情報を調べることとなります。
つまり過去に返済事故などを起こしてしまうと新規にクレジットカードを契約することが出来ないのでご注意ください。 もしキャッシングをされるのでしたら、金利にする必要があります。
キャッシングの場合はカード会社によって多少の差がありますが、ショッピングの倍の金利が加算されることとなります。

キャッシング枠はショッピング枠とは異なっており、貸金業法が適用されることとなります。
ですのでショッピングと同様の感覚で頻繁に利用をしてしまうのは大変危険なこととも言えるのです。多くのクレジットカードを使用することによって買い物だけではなくく、キャッシングもすることが可能となります。
キャッシングとは資金調達をすることの出来る手段であり、つまりは現金を手にすることが出来ることです。



(豆知識メニュー)キャッシングは提携ATMでいつでも簡単ブログ:02-2-2019

シェイプアップ中に体重を測ると、時々、
体重は減っているのに、体脂肪率が増えている
なんてことがありますよね。

なぜ、こんなことが起こるかというと…

それは、
からだの水分が電気を通して、
その通る電気の割合で体脂肪が計算されているからなんです。

からだの水分の分布は
時間帯によって変化します。

寝ている時、体内の水分はからだの中心部に集まります。
逆に活動中は、からだの先端の方に多く分布します。

つまり、朝起きてすぐは、
水分がまだ中心部にある状態ですから、
体脂肪計の電流が通る脚や手には
水分が少ないということになります。

そのときに体脂肪率を測れば、
必然的に体脂肪率は、高めに計測されてしまいます。

立ち仕事が多かった日などは、
重力によって、水分が脚の方にたまりやすくなっていますから
上に乗って脚に電流を流すタイプの体脂肪計だと、
体脂肪率が低く計測される場合もあります。

からだの水分量や分布が一番安定しているのは、
夜の入浴から2時間後ぐらいの寝る前だといわれています。

大事なのは、毎日できるだけ同じ時間帯、同じ条件で測ることです。
毎日、同じ体脂肪計で、同じ時間帯に、
できれば同じ条件で測ることができれば、
数値の正確な増減を知ることができます。

逆に測る時間帯もまちまち、
前は入浴前に測ったけど、今日は入浴後だったり、
測る条件も違ったりすると、その数値はあまり参考にはなりません。

入浴だけではなく、トレーニングの前後なのか、食べる事の前後なのか、
揃えたい条件はたくさんあります。

なお、上に乗るタイプの体脂肪計の場合は、
両脚のひざや太ももがくっつかないように立ちましょう。

くっついていると電流の流れ方が変わって、
正確な数値が測れませんよ。

(豆知識メニュー)キャッシングは提携ATMでいつでも簡単

(豆知識メニュー)キャッシングは提携ATMでいつでも簡単

★メニュー

(豆知識メニュー)キャッシングは提携ATMでいつでも簡単
(豆知識メニュー)お得なポイントを貯める為に便利なクレジットカード
(豆知識メニュー)海外旅行行くならアメックスを持っていこう
(豆知識メニュー)最も多く利用されているのがリボ払い
(豆知識メニュー)様々な海外旅行保険が付帯されているから安心
(豆知識メニュー)買い物などの支払いを後払いに出来る便利なカード
(豆知識メニュー)クレジットカード支払いの時代に突入
(豆知識メニュー)どこの国に行っても利用可能な国際ブランド
(豆知識メニュー)余裕があるなら一括払いを選択
(豆知識メニュー)悪質なカード犯罪には要注意


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)ポイントで賢くお得♪クレジットカード情報